これは盛り上がる社員研修

挨拶を徹底させる事で真剣な雰囲気を作り出す

まだ社会人としての自覚が芽生えていない人間が、社員研修に参加している事も珍しくないからこそ、社員研修の雰囲気を乱さない事を重視しなければいけません。
もし挨拶が雑に感じられるような社員がいたら、また挨拶をやり直させたりと、参加者の気持ちを引き締めるような工夫をする必要があります。
それだけの事で参加者が真剣な雰囲気を感じ取ってくれて、自分も真面目に社員研修に参加しようと考えてくれるようになります。
そうして全員が真剣な表情になってくれれば、社員同士で協力して取り組む研修なども、自然と盛り上がってくれることでしょう。
やる気を感じられる社員同士で仲良くなってもらう事で、活気溢れるグループも生まれやすいです。

グループ同士で勝負をさせる研修

やる気を感じられない参加者がいる社員研修を、どうにかして盛り上げたいと考えている時には、ゲーム形式の研修を用意してみましょう。
社員研修に参加している社員がグループに分かれて、プレゼンテーションを行ってもらい、その結果を見て勝ち負けを決めるという方法です。
その勝負を何回も繰り返しているうちに、なぜ自分たちが負けているのか理由を考えるグループが出てきたりと、社員研修が自然と盛り上がってくれます。
さっきまで勝てていたはずなのに、相手グループの工夫によってスコアを巻き返されたりと、お互いのグループが工夫している点が見えやすいのもメリットの一つです。
勝った方に褒賞を用意する事でも、社員のやる気を向上させやすくなります。